2013年03月12日

未来日記リダイヤルについて。

先日リダイヤルの本編の原稿を入稿しました。
先月今月とビッグオーダーの連載をお休みさせて頂いていますが、ずっとリダイヤルの原稿をしていました。
ビッグオーダー読者の皆さんには少し間を頂いてしまいましたが、四月売りのエースより再開いたします。

■未来日記リダイヤルについて



(高いところにあるお菓子を取ろうと頑張る由乃さんの図。…嘘です。)

アシさんにも内容をネームで読んでもらいましたが、ある程度まとまったページもあるしちゃんと説明しておいた方がいいのではー、と指摘されました。
というわけで、今回はリダイヤルの内容について少しご説明したいと思います。


以前お知らせしましたがリダイヤルは「三周目世界由乃が雪輝の記憶を取り戻すまでの話」です。
アニメに漫画が付属する形式で書店で販売されます。角川の通販、もしくは書店でご予約下さい。→こちら

アニメは僕がプロットを書き、脚本会議にも参加しています。漫画はこれとは少し違った内容ですが「三周目世界由乃が雪輝の記憶を取り戻すまでの話」である事は共通しています。
アニメは高山さんの脚本も細田さんのコンテも楽しくなってるんでいい感じに仕上がるんじゃないでしょうか。まだ作ってるみたいですが。

で、漫画の方についてです。
リダイヤルのアニメ版と漫画版は簡単に一言で言うと競作関係にあります。
アニメ制作の方はそう思っていないかもしれませんが僕はかってにそう思っています。(笑)

「三周目世界由乃が雪輝の記憶を取り戻すまでの話」というお題で、アニメ制作、漫画制作がそれぞれのアプローチでお話を描いているというかんじでしょうか。
もちろん僕もアニメの方に参加しているので根底の設定は共通しています。(「あの後死んだ由乃の死体はどうしたのか」「一周目ムルムルはどうしていたのか」とか)

アニメはアニメの良さ、漫画は漫画の良さがあるし、漫画は変に擦り合わせせず、のびのび楽しく描きました。
ですので、両方をご覧になってメディアの違いとか、作風の違いとかで比べるとまた面白いんじゃないかなーと。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
余談。
何故競作関係になってるかというと、ネクストプロジェクト発表後(まだ何やるか決まってなかった)に。

角川:「書店ルートでもう一本やりましょう」
えすの:「え、描くとこもう三周目の後しかないよ」(付属漫画のネタが)
制作:「プロット書いてみて下さいよ。それでなにやるか決めましょう」(アニメのネタあわよくばそこから頂こう)
えすの:(あれ?漫画の話をしていたはずがひきずりこまれたぞ…?)(若干アニメ向きを意識してプロットを書く)

〜脚本会議を重ね脚本完成〜(もちろんいい出来です)

えすの:「じゃあ、おいしいとこ頂いて漫画は漫画で勝手にやります」
えすの:(エッヘッへ、勝手に暴走しよっと。とりあえずプロットを漫画向きに改変して…と)

…とそんな流れがあったからです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、その漫画版は今月売りのエースに一部出だしが掲載されます。(15ページほど)
それで雰囲気を感じてもらえればと思います。
ですが、上の理由でアニメとは内容が異なりますのでそこは含み置きください。

一粒で二度美味しい感じのリダイヤルです。
posted by 管理人 at 04:24| Comment(5) | 記事
この記事へのコメント
今から楽しみでしょうがありませんヽ(´∀`)ノ

つい先日も漫画を読み返し、アニメを見た処です。
感想をSNSに載せた所、未来日記ファンからコメントを頂けました。
ちなみに由乃、12thが人気でしたw

予約は絶対しますが、角川通販で予約した後に、
●●書店では更に特典が!とかなると切なくなるので、
特典予定が無ければ是非こちらで言っていただけると、
心置きなく予約出来ます(>ω<)
Posted by かんの at 2013年03月25日 23:12
半年前に初めて未来日記を知りました。読み終わってから、なんだか体の中にモヤモヤしたものが高まるので、生まれて初めて作品論を書きました。テーマは出生直後からの我妻由乃の歴史と心の変遷です。一部勝手に想像してますが(汗)
2週目世界にやってきた我妻由乃が「神の視座を持つ人間」でありながら「雪輝大好き少女」でもあるというアンバランスさのために、雪輝にさえ誤解されつづけたのではないかと思い至りました。
今では我妻由乃が最初とは全然違う見え方をしています。
今は「リダイヤル」の発売を心待ちにしています。
えすの先生、いつか彼女の過去もコミック化してください!
Posted by さいたまのおっさん at 2013年03月28日 02:36
(ごめんなさい。コメント欄を承認制で付けたのをすっかり忘れていました…)
予約特典についてのご質問がありましたが、今回はビデオ屋さんではなく、本屋さんで取り扱う形式ですので、特典的なものはない…と思います。
少なくとも僕の方では把握していません。

作品についてのご感想ありがとうございます。
Posted by えすの at 2013年03月30日 12:49
今日、リダイヤル届きました!早速コミック、アニメ両方見ました。
最後、ちょっと泣けてきました。
この「リダイヤル」は既に完結した「未来日記」の抜けていたピースでしかないわけですが、それだけにいろいろな切り取り方があるのだと思いました。原作を何度も読み込んだ後に、待たされてリダイヤルを読んだという事がむしろ面白さを倍増させてくれました!「ムルムル」が前の10倍好きになりました。そして「リダイヤル」というタイトルの本当の意味には鳥肌が立ちました!
素晴らしい作品をありがとうございました。
Posted by さいたまのおっさん2 at 2013年07月24日 01:21
こちらこそありがとうございます。楽しんで頂けたようで幸いです!
Posted by えすの at 2013年07月26日 05:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。